流山市南流山の自律神経・肩こり・頭痛の鍼灸治療・整体
公式LINEなら24hお問い合わせ受付

シンプルにしていきたい|流山市南流山かとう治療室

師走に入り今年も残すところあと1か月。
なんとなく1年の振り返りや来年の目標立てをしてみたくなったりしませんか(笑)

表現の仕方は常に変わってきているものの、私たちの思いは開業当時から変わらずシンプルです。

自然治癒力、心と身体のつながり。
人のすべての健康、生命力をサポートして人生に貢献すること。

 

実は医療への怒りもあります。

医療がビジネスになっていること。

 

私たちもそれなりのお金をいただき、いただけなければ生活ができないのでビジネスなのですが、ビジネスをする動機と初心に立ち返ることを忘れないようにしています。

人の心理や身体の仕組みを知ると、それをいいようにも悪いようにも使うことができるから、
悪い使い方はしたくありません。

 

どんな人にも持っている力がある。
体力、精神力、思考力、行動力、共感力…なんでもいいですが、すべてひっくるめて生命力とします。

その生命力を拡大するビジネスか、奪って支配するためのビジネスかに大きく分かれている気がします。

 

もし人に恐れがなかったら。
病気やけがを恐れることなく今を楽しく生きられると思います。

実際は、健康、経済、人間関係…さまざまなところに恐れがあります。
だから、恐れが現実にならないように必死に頑張る。

 

働きすぎたり、ちょっとでも体調が悪いと不安で病院に行ったり、健康によいものにとらわれすぎる。
極端だと宗教的(何かのモノやヒトにすがる)になってしまうことも。

そこに影があって、健康食品、グッズ、変なスピリチュアルが儲かる業界というのは人の恐れにささやいているから。
こんなに商品やサービスが増えているのに、悩んでいる人は一向に減らない。

 

私たちの心のスキマには「楽して早く結果を出したい」という弱さがあります。

外側に何かが自分を変えてくれるのではなく、それらもどう自分の内側と併せて活かしていくかです。

 

健康で言うと、不調を治すために一時的に病院やクスリの力を使うことは問題ありません。
ですが、身体をどう扱ってきたかも同時に見直さなければならないのです。

身体を治すことは治療の一部で、自分の扱い方を整えることが本来の治療、そしてそれは他人にはできないこと。

 

でも、裏を返せば「自分でできる」

私たちが自分で治せる身体づくりを目指しているのは、あるべき身体や心の状態に戻れるように手伝うことと、自分の生命力を思い出していただきたいからです。

 

何を食べたらいいかより、何を食べないか。
何をするかより、今やっている中でよくない習慣は何か。
足し算の前に引き算。

足し算ばかりしていると、本当にそれが効果があるのかもわかりません。

 

やらなければならないことがたくさんあるとエネルギーを消耗します。
パソコンのメモリがたくさんの情報でいっぱいになって動作が遅くなるのと同じで、パソコンのもともとのスペックはよかったはずなのに、力が落ちるわけです。

 

私たちは健康をシンプルにできるように、
どうしたらそれをわかりやすく伝えられるか、自分の生命力を実感できる人たちを増やしていけるかを来年も考えていきたいと思います。

>LINEをご利用の方はこちら

LINEをご利用の方はこちら

受付は24hOK(時間外の返信は翌日以降)
当日予約は埋まっている可能性が高いためスケジュールには余裕をもってご予約くださいませ。