流山市・南流山で自律神経調整が評判の整体・鍼灸院

年齢関係なく治るチカラは誰にでもある

「前回初めていらしてからその後はどうでしたか?」の後で、
「朝までぐっすり寝られるようになった!」
「自転車に乗って出かける気になった!」
「動けるようになった!」

こんな言葉を聞けるのは治療家としては冥利に尽きます。

もちろん、みんなが同じように1回で変化を感じられるわけではなく、数回の施術を重ねて感じる方、しばらく変化を感じなかったのにあるときから急激に改善するパターン、周りは変化に気づいているのに本人の実感が全くないパターン(笑)などなど。

ただ一つ言えるのは、改善の速さは年齢と関係ない

カラダは治るきっかけを待っているにすぎなくて、施術はそのきっかけになったり治るために必要な環境を整えることが役目です。
それが構造的なものだったり、血液の巡りなのか、人それぞれの状態を見極める技術が施術者には求められます。
問診を時間をかけて詳しくするのは見極めに必要な情報収集の時間ですから、話してもらえない情報があると見極めが難しくなります。

うまくいったときは20代であろうが70代であろうが、初回で変化する人はガラッと変わる。
変形とか不可逆的なものの変化は限界があるけれど、改善を諦める必要はない。
よく病院でなんでも加齢のせいって吹き込まてれるのが残念だな~って思う。

私たちって受けてきた教育上、お医者さんのいうことって「間違いない」って思いがちなんですよ。
私たちの言うこともそうですが、それが「いつも正しい」とは限らないということを片隅に置いておいてほしい。
医師も施術者もおなじ人間ですからね。

 

で、ここからは人間の「意識」について。

年取れば身体は痛くなるもの、治りにくくなるって思っていたら身体の生化学機能は本当にそうなる。
「病は気から」という言葉が成立するのも納得ですし、同じ年代でもいい年して大人気ない方はエネルギッシュな印象があり、あちこち痛みを抱えている方が覇気が無い感じがしますよね。

とはいえ、若々しいのが正解ってわけではなく、自然な生命の営みは成長から衰微していき、世代交代によって後世の遺伝子が磨かれていくもの。
(これに逆らって、アンチエイジングとか産み分けとかやってるのは人類とその文化に巻き込まれるペットくらいです)

年齢の重ね方はその人の意識(加齢についてどういう価値観を持っているか、加齢に対するイメージの持ち方)の影響を受けます。

だとしたら、ポジティブに捉えていた方がお得なのは確かです(笑)
年を重ねるというのは体験を重ねることで、知識ではなく知恵は体験があってようやく得られるものです。

生意気な子供という言葉のとおり、知識があっても実体験が伴わないと本物にはなりません。
肉体が衰微していく代わりに知恵を活かすというのが年齢を重ねた時の自然な生き方なのです。


ここからは陰陽五行に興味のある方はお付き合いください。
わからない方は飛んで下へ。

陰陽五行は食べ物やカラダの健康を図るためだけに使うものではありません。
人間の成長は相剋のサイクルで示され、木→土→水となります。
この年齢を重ねて衰微の方向にベクトルが向く頃が陰陽五行の「土」から「水」のステップです。

木は上に上に伸びるという「成長」を表しているので幼少期から青春・思春期にあたります(木は季節だと春、色は青。思うことも春の要素なので、語源を探求するのも興味深いですね)

次に土ですが、これは地に足をつけるとか、土の形を維持する囲いの中で経験していく(学校や会社という囲い)ことを表現しています。
土のステージを経験した後の水のステージでは囲い(社会)から外れて自由となり、水のどんな形にもなれる柔軟性や、万物を溶かすことができる統合を体験します(霊的な体験=肉体の生命を終える)

水が示すものは知性です。(水は万物を溶かす=すべてを含む=なんでも知っている)

歳を重ねたら肉体を使うのではなく頭(知恵)を使う。経験値でもって物事を柔軟にみるということが要求されてくるわけです。


歳だからしょうがない、年をとればどこかしら痛むのが当たり前、老眼…

こういった言葉の力を侮らず、できることなら「いいように」変換して自分のカラダの能力に自らブレーキをかけないようにしたいですね。

施術は患者さんと術者の共同作業です。
受ける方の意識、施術する側の“合いの手”で様々な可能性が生まれます。

「治してもらう」という受け身ではなかなかうまくいかないよってお話しするのにはこういう理由があるんです。
カラダが持っているチカラを奪ってはいけません。「治すのを手伝ってもらう」ぐらいにしておきましょう(笑)

余談の最新記事8件

>LINEでご予約・お問い合わせはこちら

LINEでご予約・お問い合わせはこちら

当日の予約は埋まっている可能性がございます。
スケジュールには余裕をもってご予約くださいませ。