流山市南流山駅徒歩6分の鍼灸院|自律神経・肩こり・頭痛の鍼灸治療

ヤクルト1000の睡眠効果を狙った善し悪し

※ヤクルト1000の効果を否定するわけではありませんが健康について考えていただきたい思いで書いています。

 

睡眠の質を上げたくてヤクルト1000を飲み始めてから調子が悪いというクライアントさん。

夜中に胃の調子が悪くなり逆流してくるから寝られない。食欲が落ちたのと便通が悪くなったそう。

 

胃の手術を経験されているというのもあり消化にハンデがあります。

日常的にはストレスが多く、甘いものが食べたくなるのでお菓子も食べているそう。

 

甘味は身体の緊張をほぐしホッとさせてくれる作用があります。
疲れたときに甘いものが欲しくなるのは身体を緩めてほっとしたいから。

ですがすべての物にはバランスがあり、甘いものを取りすぎると身体がだらけてしまうのです。

 

特に甘味に関する「脾」=消化器系が緩みすぎると消化に問題が出たり、気を生み出すことに障害が出てきます。

気は身体を適度に引き締め「喝」を入れてくれる働きがあります。(気にみなぎった人はシュッとしたイメージだと思います)ですが、甘いものを食べるとほっとするのを越えて、だるく怠けたくなってしまうのです。

気分も身体もだらけてしまうので、当然筋肉でできている消化管もだらけてゆるゆるになってしまい、食べ物が逆流したり腸の動きが悪くなります。

 

このクライアントさんはもともと胃にハンデがあるために酷い結果になってしまったんだと思われますが、ここまでじゃなくても多くの人が効果がよくわからないものを手軽さで選んでしまっていませんか?

お金を払って身体を壊すなんてしたくないですよね。

 

何を取り入れるかの前に、何を入れないか。が大切です。

 

世の中の健康情報はほぼ「足し算」です。

  • 〇〇を食べると××によい
  • 〇〇を解消する食材
  • 〇〇を飲めば脂肪が燃える
  • 〇〇をすればコリがなくなる
  • 〇〇を使うと××が楽になる

ですが、もともと取り入れているものの中に原因があったら解決になりません。

足し算は過去を振り返ったり、生活を見直したり考えなくていいので手軽ですが、健康とはほんとうはシンプルなものです。

 

引き算はお金がかかりませんし、むしろ使う必要のないお金が増えるはずです。

日常で食べている物、飲んでいる物、着ているもの、使っているもの。

禁欲的な生活もよくないですが、バランスが悪いことはありませんか?

欲求に任せて制御なく食べているもの、飲んでいるもの、使っているもの。

こういったことから健康を見直してみませんか?

使っていない健康器具やサプリが溜まっていませんか?

現代の儲けるビジネスは健康ジャンルで、たくさんの企業があの手この手を使ってお金を稼ごうとしていて、中には誠実でないビジネスをしているところもあります。私たちが手軽さ、努力が要らない楽さ、即効性という言葉のささやきに騙されてしまわないように、新しいことや物を取り入れる時には引き算を先にして、本当に必要だとわかったら取り入れてください。

それが本当に効果があるかどうかも分かりやすいですよ。

余談の最新記事8件

>LINEをご利用の方はこちら

LINEをご利用の方はこちら

当日の予約は埋まっている可能性がございます。
スケジュールには余裕をもってご予約くださいませ。