かとう治療室|流山市の鍼灸・整体・内臓調整

クスリはリスクと表裏一体

言葉は本当によくできている。

クスリは使わずに済むならそのほうがよく、使うならリスクを考慮しなければならない。

 

クスリは痛み止めや咳止め、高血圧の薬もそうだし、ワクチンも。

ワクチンを大多数の人が摂取しても感染拡大が起きるのなら、効果があるのだろうか?

多数の人が風邪と同等、または無症状で済んでいるのならインフルエンザや風邪と何が違うのだろう?

隔離をしたり、人数制限をしたり、ワクチンを使ってまで対策する必要が本当にあるのだろうか?

 

最もリスクのない予防や治療法は自然免疫である。

 

自然免疫力は、その名の通り自然の生活の中で鍛えるもの。

空気中、水、食べ物、人にたくさん存在しているいろいろなもの(菌・ウイルス・物質)に触れ、それについて身体が適応したり理解することで身につく。

それをさせないのが、マスク・消毒・人との触れ合いの禁止。

 

健康ってそんなに難しいことじゃない。

健康は生まれつき備わっているもの。

健康だから病気もする。

病気をするから普段が健康だったと気づける。

病気になっちゃいけないような今の世の中はどうなんだろう。

 

みんな病気にならないように一生懸命健康診断に行く、病院に行く。

その前に、病気にならないように生活や食事や身体を見直そうとするのはなぜか後回し。

 

リスクとるより背負うほうが好き?

余談の最新記事8件

>LINEをご利用の方はこちら

LINEをご利用の方はこちら

当日の予約は埋まっている可能性がございます。
スケジュールには余裕をもってご予約くださいませ。