ストレス

病気の9割はストレスが原因

とはいえ、ストレスがゼロになることはありません。
ストレスによって緊張とリラックスの切り替えやバランスが崩れることが問題で、長期的になると自律神経が乱れて免疫力、ホメオスタシスに問題が生じ様々な病気のもとになります。

現代は物理的、精神的、科学的…多くの持続的なストレスにさらされています

人間の身体は安定を好むので、結婚や出産のような一見喜ばしい変化も環境の変化となりストレスです。

ストレスは交感神経の活動を優位にし、心身を闘争ー逃走状態にします。一時的であれば、試験前の緊張感、気の引きしめなど有利に働きますが持続的になればなるほど身体を蝕んでいきます。

ストレスについて正しく理解し、自分の身体と上手にバランスをとることが望まれます。

ストレスはホルモンバランスも崩す

ストレスによって交感神経と副交感神経の切り替わりがなくなると、ストレスに適応するホルモン(コルチゾール)を出す副腎が疲労し、ストレスに適応できなくなります。

ホルモンは全身的に影響力があるため、心と身体両方にとって問題です。生理前症候群やうつ状態(うつ病と誤診されやすい)、血糖値や血圧の問題もストレスによって内分泌系が乱れて生じることがあります。

ストレスの種類

  • 物理的ストレス圧迫、外傷、温度、気圧、電磁波など
  • 精神的ストレス人間関係、プレッシャーなど
  • 化学的ストレス化学物質、食品添加物、放射能など

ストレスは減らせる

出来事に対する反応が皆違うのは、ものの見え方が違うからです。
ものの見方はその人の無意識の領域であり、これまでの経験や信念、トラウマ、遺伝などによって形成されます。

ストレスのスイッチが遺伝や無意識に存在するからこそ、ものの見方を変えるのは気合だけではどうにもなりません。

ボディートーク療法は心と体をつないで自然治癒力の向上をサポートし、ストレス反応の引き金になるトラウマの改善などに効果が期待できるエネルギー療法です。
松戸市、流山市、柏市がある千葉県ではまだ受けられるところが少ないですが、アメリカで設立され日本では約400人の施術士がいます。

症状を緩和する治療は薬でも施術でもありますが、その原因を治すのには肉体だけではありません。

他のアプローチを探したとき、ボディートークは潜在意識にアプローチし、メンタルや肉体に変化をもたらすことができるので、症状が改善されるだけでなくストレス自体が減るので心身共に健やかな状態を目指すことができます。

肉体へアプローチとうまく活用して心身両面を整えるのが最良です。

対応症状の最新記事8件

>LINEでご予約・お問い合わせはこちら

LINEでご予約・お問い合わせはこちら

当日の予約は埋まっていてご希望に添えない可能性がございます。
スケジュールの余裕をもってご予約くださいませ。