健康と幸運は関係がある

健康はカラダだけじゃない。心身両面

運とか、風水とか、見えないものの話になると途端に怪しいと判断しがちな人。

知っててそう判断するなら自由ですが、知らないでそうしているならそれこそ運がありません。

タイトルのとおり、運が良い人というのは本当にいます。

運の良さを何を基準に判断するかは人によって違いますが、他人から運がいいと言われる人に共通しているのは、心の余裕や豊かさ(経済・物資・人徳など) があり、そして心身共に健康です!

逆に、自分は運がない、恵まれていない(心に余裕がない・経済、物資がたりない・人に恵まれない)と感じている人はいつも疲れていたり、どこかに痛みを感じていたり、どこも悪くないけどどこか元気がない…心身の状態が健康じゃない人ばかりです。

もし、運が良くなりたかったら、運気上昇を何かのアイテムや神頼みだけにするのではなく自分の中を見つめなおさないとはっきり言って本来の効果が得られません。

あれも効かなかった、これも効果がないからダメな製品だ。などと外部のせいにしてしまうんです。

うまくいかない行動パターンは思考からできていますから。

何かがうまくいかない時は心身のバランスを整える

人間の身体も人生も自然と同じように季節があります(陰陽五行)。

ずっと絶好調はないし、絶不調もずっとではないですが、適したタイミングで運気の流れをキャッチしてベストな選択をするには心身が健康でないとできません。

思考を司る脳の働き、行動するための体力が伴っていないと意欲がわかないからです。

具合の悪い時は判断力が鈍りますよね。

体力がなければやりたいことを最後までやりきれないですよね。

健康第一とはそういう事なのです。

「病気しないでよかったね~」を目指すのではなく、「よりよい人生にする」ために必要な条件です。

心身の不調は人生を好転させるチャンスになる

人間は生まれた日、置かれる環境はもちろん、顔や体格が皆違うように、人生でオリジナルを発揮するのが使命です。他の人と同じようになるために生きるのではありません。

心身の不調はこころとからだの不協和というメッセージ性があります。

そこで心と体が両方健康になるように自分と向き合えば、軌道修正ができて自分らしさを取り戻せます。

ところが、自分の身に起きたこともなんでも外部のせいにしてろくに対処せずに過ごしていると、自分らしさも運もすべて逃げてしまい、何をやってもうまくいかないんだ。と嘆くことになります。

うまくいかないことはある。その原因にとらわれるよりもそこからどうするかです。

体ひらめきをは受信するアンテナのようなもの。健康なくしてはアンテナの感度も弱いわけで、ノイズばかり拾ってしまわないように定期的にお手入れも必要ですよね。

なので根本改善とメンテナンスが必要なんです。

もっと自分のからだを大切にしてくださいね!

WEBなら簡単に予約できます

初回特別施術は好評のためタイミングを見計らっていると予約が取れないこともございます。

施術中は留守電になっているためつながりにくいですが、専用の予約フォームなら休日夜間もすぐに予約受付が完了!

【入力は簡単ステップ】
①お悩みの症状
②予約を第二希望まで
③鍼灸または整体、施術にご指定がある場合はその旨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です