流山市・南流山で自律神経調整が評判の整体・鍼灸院

コロナウイルスの対応について

  • 消毒やリネン類の衛生管理
  • 適切な換気
  • スタッフの体調管理

基礎医学に基づき、当院ではマスクや消毒の強制はしておりません

上記の対応は通常の衛生管理で当たり前のことで、コロナウイルスだからどうっていうものではありません。

 

私たちの心身の健康や免疫を守るための過剰な消毒やマスクの着用は逆効果です。

人間は色々な細菌や微生物、ウイルスと触れ合い、バランスをとり合いながら共存してきたからこそ人類の歴史は長く続いています。

自然界は人間だけでなく他の生態系と共にバランスの上に成り立っています。

現に、当院が受けるご相談の中には、消毒や長期間のマスク着用が一因となっている不調も数多く見受けられるようになってきました。

 

マスクで予防になるなら、マスクしたい人が着用していればその人は予防になるはずです。

他の人にもマスクを強制しなければ感染拡大してしまうなら、マスクは予防にならないですよね。

ワクチンは意図的に感染させるものですが、かからないかもしれないものをあえて感染しに行く必要があるのでしょうか?

感染したら逆に拡散しないように生活しなければならないはずです。

重症化するしないはワクチンによるものではなく自分の体力や回復力にかかっており、ワクチンは関係ありません。

ワクチンの副反応が出やすいのは、個々の体力が長期間の自粛生活によって低下していることが一因です。

 

気付くべきこと

  • 人間も生態系や自然の一部である
  • 人間には自然治癒力が備わっている
  • ウイルスに勝とうとすればするほどウイルスも人間に勝とうとする

 

自分のカラダを健康に保つ正解は自分の内側にしかありません(自然治癒力)。

不調は自分の内側の出来事だから、治していくのも守っていくのも内側からです。

人間を造っている約30~60兆個の細胞は1年でだいたいすべて新しく入れ替わります。

つまり、カラダは1年あれば何かしら変わるということです。

ただ、どんな方法でからだを変えていくかは重要ですよね。

その場しのぎを繰り返す1年か、新たなカラダを作っていく1年にするか。

新たなカラダにしたい方はいつでもご相談ください。

最新情報の最新記事8件

>LINEでご予約・お問い合わせはこちら

LINEでご予約・お問い合わせはこちら

当日の予約は埋まっている可能性がございます。
スケジュールには余裕をもってご予約くださいませ。